2011年1月9日日曜日

100種類のエフェクトやGame Centerにも対応したカメラアプリ「100 cameras in 1」

スポンサードリンク

481287
100 Cameras in 1 (¥85)はクオリティが高い100種類の写真エフェクトやGame Centerにも対応しているユニークで珍しいカメラアプリ。100種類のエフェクトがありますがフリック操作でのエフェクト選択、お気に入り機能、選択方法などが秀逸で好みのエフェクトが使いやすく工夫されています。



起動画面とオプション。Facebook、Twitter、Flickr共有、出力解像度、アプリ起動時のカメラ起動など。


最大出力解像度は1936まで。

写真を撮影するかフォトライブラリから選択するとクッキーが。

エフェクトグループは全部で10種類ありそれぞれに10種類のエフェクトがあります。右にあるスターをタップすれば好みのエフェクトをお気に入りから使用することができます。フリックでサクサク選ぶことができるのでお気に入りは必要ないかも。


軽めのエフェクトを4つ選んでみました。この状態からフリックもフリックすることができるので快適。

グループ別から選択もできますよ。


出来上がりの一例。

写真を共有したり作成枚数などでポイントがもらえ、かわいいキャラクターをゲットできます。要件をクリアすると上にキャラが出てきます。

ゲームセンターはこんな感じ。Facebookあんまり使ってないけどゲーム性から久しぶりに使ってみたし、写真アプリなのにこういうアイディアいいですね。キャラも凝っててかわいいし。

(追記 2011/1/12)
v.2.0で主な追加機能としてエフェクトをスライダーで調整できるようになったことと、エフェクトのレイヤーが可能になりました。

「the black tears of a wronged man」のエフェクトを選択した状態で「add effect」をタップすると

「the black tears of a wronged man」がかかった写真がオリジナルの写真となり何度もエフェクトを重ねることができます。

スポンサードリンク

0 コメント: