iPhoneの見られたくない写真を表示させない方法

medium_4029130133.jpg

iPhone、iPad内のフォトアルバム内にある写真を見えなくさせる方法の紹介です。とてもおもしろい方法を使います。すんばらしい。

デジカメを使わずiPhoneで写真を撮るということが年々多くなっています。だってデジカメにも負けないカメラ性能だしデジカメよりコンパクトだしずっと持ち歩いているし。

その他にもiCloudにも自動バックアップされるし共有も簡単などの大きなアドバンテージがiPhoneにはありますね。そんなiPhoneのフォトアルバム内にある他人にはちょっと見られたくない写真、それを隠す方法があります。画像を隠せるサードパーティ製のアプリなんか使いませんよ。それではその方法を紹介。

IMG_1744.jpg

まず隠したい写真を表示させて編集から、右下のトリミングを選択。

IMG_1745.jpgIMG_1746.jpg

そして左下までトリミング位置を選択。

IMG_1747.jpg

左下の限界位置までトリミング位置を選択したらトリミングをタップして保存。(追記 10/10)コメントで教えていただきましたが、なにも最端の位置までトリミング位置を調整する必要はありません。

IMG_1749.jpg

すると当たり前のようにトリミングした写真が表示されます。しか〜しこの画像実はトリミングされてない。その証拠に画像サイズも元の画像そのままの状態。

IMG_1754.JPG

カメラロールの一覧をみてみるとトリミングした画像が表示されていますね。トリミングされていないけどトリミングされた画像が表示されている。

IMG_1750.jpg

トリミングされていないので先程トリミングしたと思っていた画像を今度は逆に右上に広げると元の画像に元通り。

IMG_1755.JPG

ほら、このようにカメラロールの一覧でも表示が復活。

どうやら端の限界までトリミングしようとするとトリミングされずにトリミングもどきとなる仕様。これをすれば画像を隠せるアプリを使うことなく見られたくない画像を隠すことができます。

画像を隠せるアプリは数多くあるけれど、画像をコピーしてフォトアルバムから写真を削除しなければいけないし、画像が劣化しないアプリは少ないなどの理由でなかなか面倒です。

ちなみにこのトリミングされていない画像はフォトアルバム内の表示がそうなるだけなので、トリミングもどきを共有すると元のオリジナル画像がそのまま共有されます。

これはおもしろいTips。


(via Easily Hide Photos On Your iPhone By Cropping Them Down

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
Yoshihiko Takahashi さんのコメント...